2011年06月24日

『The Greatest Hits Collection』 Bananarama

1990年前後のユーロビート全盛時代を支えた英国のプロデューサーチームと言えば、SAW=Stock Aitken Watermanである音楽彼等3人組がプロデュースしたアーティストはKylie MinogueにRick Astley、Dead or Alive等と大物が並ぶが、半裸の男性ダンサーを従えて歌う女性3人組のBananaramaも忘れてはいけないグッド(上向き矢印)オランダのバンドShocking Blueのヒット曲をカバーした「Venus」は当時街中で流れており、ついでにアイドル時代の長山洋子さんによるカバーまでもヒットしたダッシュ(走り出すさま)個人的には「Love In The First Degree(第一級恋愛罪exclamation)」がお気に入りの一曲である揺れるハートこの曲はWinkがアルバムの中でカバーしているが、そちらも素晴らしいハートたち(複数ハート)I Heard a Rumour(噂)」も真弓倫子さんがカバーした名曲手(チョキ)他にもBeatlesの「Help!」やDoobie Brothersの「Long Train Running」なんかも歌ってましたね、え〜と、Bananaramaがあせあせ(飛び散る汗)(何が誰のカバーか混乱あせあせ(飛び散る汗)
と、そんな彼女達の名曲は例えば『The Greatest Hits Collection』 でどうぞCD

bananarama.jpg
posted by 山田くん at 20:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(Rock/Pops) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

『Heaven on Earth』 Belinda Carlisle

平日朝のフジテレビ『とくダネ!』のオープニングは、小倉さんの趣味なのか、80's洋楽が流れるのだが、ここ最近はBelinda Carlisle(べリンダ・カーライル)の「Heaven Is A Place On Earth」が流れているTVこの曲は87年の全米No.1シングルであり、たびたびCM等で流れるため、多くの人に耳馴染みであろうるんるんただ『とくダネ!』で流れると「急いで飯食って出かけなきゃexclamation&question」というイメージの曲になってしまうので、手放しで歓迎とはいかないかもあせあせ(飛び散る汗)

さて、Belindaのキャリアは、The Go-Go'sのボーカルに始まるるんるんこのバンド、デビューアルバム(『Beauty and the Beat』)で女性だけのロック・バンドとしては史上初の全米No.1という快挙を成し遂げているひらめきシングルヒットは「We Got The Baet」あたりかるんるんしかし、このライブ映像を見ると分かるが、うーん、素人っぽいと言うか田舎臭いというか...たらーっ(汗)このバンドは85年に一度解散するが、その後何度か再結成しており、一応今でも活動中キスマーク

一方、Go-Go's解散後のBelindaは徐々に洗練(?!)され、1986年にソロ・デビュー・アルバム『Belinda』を発表、デビュー・シングル「Mad About You」は全米3位まで上昇したグッド(上向き矢印)そして、次の2nd『Heaven on Earth』が冒頭有名曲も収録し、大ヒットしたという訳であるぴかぴか(新しい)

belinda carlisle.jpg
posted by 山田くん at 07:40| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(Rock/Pops) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

『Live from Central Park』 Sheryl Crow and friends

凛々しい女性ロッカー(兼カントリー・シンガー)としてはSheryl Crowも忘れてはいけないひらめき艶やかな声にノリの良いライブ、近年は敢えて"女性らしさ"も前面に出し、元気をもらえるアーティストの一人である黒ハートデビュー前にはMichael JacksonのBadツアーでコーラスを担当していたらしいが、1993年のデビュー後はグラミー賞も9回受賞する等、米国白人歌手としては今や大御所の一人であろうぴかぴか(新しい)そんな彼女のアルバムももちろん名盤が並ぶのだが、今回は『『Live from Central Park』CD

sheryl crow.jpg

本作は豪華ゲストが話題を呼んだexclamation×2PretendersのChrissie Hynde、Fleetwood MacのStevie Nicks、Sarah McLachlanといった歌姫そろい踏みは、松任谷由実、中島みゆき、谷山浩子、イルカが揃ったに匹敵か?!(笑)あせあせ(飛び散る汗)さらにはKeith RichardsやEric Clapton(元恋人っすねたらーっ(汗))も登場し、いやがおうにもライブは盛り上がるグッド(上向き矢印)代表曲「All I Wanna Do」に「Everyday Is A Winding Road」「If It Makes You Happy」、どれも良いるんるんClaptonとは「White Room」も披露している雷カバーと言えば、彼女はZepの大ファンらしく、本作未収録であるが、ライブDVDで「Rock and Roll」も歌っていたが、必聴exclamation×2今49歳ですか?!まだまだ行けますね〜彼女のライブには是非一度行ってみたい猫
posted by 山田くん at 07:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(Rock/Pops) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。